トップページはこちら ページトップ

BEST−JAPAN研究会

会社・団体名 BEST−JAPAN研究会
ふりがな べすとじゃぱんけんきゅうかい
英字表記 Japan Society of Burr, Edge & Surface Conditioning Technique
業種 研究開発、情報発信、技術支援
地域 県外
分野 産学官研究機関
郵便番号 226−0002
住所 横浜市緑区東本郷2−25−18
担当者 宮谷 孝
TEL 045-473-0742
FAX 045-473-0742
MAIL miyatanieng@aol.jp
ホームページ http://www.best-japan.org/
代表者氏名 北嶋 弘一
資本金
従業員数 100人
展示内容 当研究会の活動について、パネルと資料で説明します。
提供したい技術 「バリなきこと」指示の「あいまいさ」のリスク回避のために、JISによる図面指示方法について情報を提供します。また、多くのバリ抑制・バリ取りのノウハウを書籍にまとめて販売しています。
欲しい技術 次の課題を持つ企業、個人は当研究会に入会下さい。 1.バリ抑制、バリ取りが課題である。 2.新しいバリ取り法を知りたい。 3.「バリなきこと」の対応、JISに基づいた対応を知りたい。