(株)阿部工業

出展企業・
団体名

(株)阿部工業

ABE KOHGYO Co. Ltd.

出展エリア 特設テント Area01
小間番号 01-017
出展分野(大分類)
加工技術分野
出展分野(中分類) 機械加工、溶接

展示・PR内容

全ての仕事は、人に始まり人に尽きる。法人格としての私達は社会の一因であり、 社会の公器として多くの個人格における仕事という自己表現の場でもあります。 どのような先端的技術を保持していたとしても、そこで働く人が幸せでなければ技術は輝きません。
逆に言えば、人に熱意と想像力が備わった企業には、常に先端的な技術があるのではないかと考えます。 だからこそ、自己を磨き、個人が成長していくことで、法人格も子人格もますます社会に必要とされる存在となり
「人生の成功」へと通じていくのだと考えます。これらすべてが同梱されて初めて、
お客様に必要とされる唯一無二の技術を有する会社になると確信しております。
相手が本当に必要としているけれども手にはしていないもの。それを持っている人間は自ずと必要とされます。阿部工業が目指す姿は、まさにそれです。私たちが手にしているものは、金属加工の技術です。中でも、プレス、板金に関して特化してきたという自負があります。設備にもこだわり、先進機材を積極的に導入してきました。しかし、現代社会において、設備面において他社と差別化できる要素は減りました。一方で、捉え方によっては、本当の企業力が問われる時代になったと言ってもいいのではないでしょうか。 たとえば、私たちは、図面を見てできるできないの判断だけをすることはありません。できないものであれば、できるようになるチャンスだと考え、たとえ赤字のプロジェクトになったとしても「投資案件」と位置付け積極的なチャレンジをしています。たとえば、私たちは、速度も品質のひとつだと考えています。経験したひとつのことを、徹底して速度を高めていくために機械をしっかり道具だと捉え、人の発想と技術を磨きながら適切により速く、より精度をあげるために知恵を絞っています。
  • 精密板金手仕上げ

    ベンディングマシンを使った職人たちのワンシーンです。職人手仕上げが阿部工業の特徴でもあります。スピーディかつ精度が高い仕上げを実現しています。

  • 溶接/組み上げ

    溶接の仕上げには細やかな神経と、立体構造や用途に応じた加工を見極める能力が必要です。阿部工業では、創業当時から蓄積された建築関係部材の溶接技術に研鑽を重ね、多様なニーズに高度な品質でお応えしています。

  • パンチ・レーザー複合機 EML3510NT

    精密板金領域では複雑かつ繊細な抜き加工が求められます。パンチ・レーザー複合機は、それを実現すると同時に、自動での素材送りも可能です。生産性工場、納期短縮、品質向上を同時に実現支援してくれるのです。

PR動画

  • YouTubeで公開している会社紹介です

出展企業・団体概要

問い合わせ方法・商談方法

  • 電話
  • FAX
  • E-mail
  • オンラインミーティング

オンラインミーティングツール

Teams Zoom

担当者

過去の燕三条ものづくりメッセへのリンク

来場登録